サプリメントアドバイザー認定制度について

kawabata

予防医療、健康増進(管理)に運動、食事、生活リズム、ストレス管理などとともにサプリメント、漢方などの重要性も認識されはじめていま す。わが国の医療は手術、処置、薬物によるものが圧倒的に多いのですが、予防の立場からみるとこれらの手段の活躍する場は非常に少なく、生活習慣、サプリメントなどが基本的対策として有望です。

本領域でのサプリメントの果たす役割の重要性に鑑み、2013年よりサプリメントアドバイザーの認定を開始する事になりました。

受験資格は会員であることと、研修会に規定の回数の出席が必要です。

積極的に応募されることを期待しています。

研修・認定委員長 河端恵美子
理事長 小山 嵩夫

新型コロナウィルスへの対応について

サプリメントアドバイザーには認定期間が設定されており、認定期間までに所定の認定得点を取得することが認定更新の条件となっております。新型コロナウィルスの影響により、認定得点を取得する機会が無くなってしまったため、認定期間につきましては次のように対応します。

2020年2月1日時点においてサプリメントアドバイザーであった者は、その認定期間を1年間延長する。

例)
「2016年2月1日~2021年1月31日まで」の認定期間の場合、「2016年2月1日~2022年1月31日まで」と読み替える。